横浜流星・飯豊まりえが謎の島で暮らす「いなくなれ、群青」

ニュース

 

横浜流星が主演、ヒロインを飯豊まりえが務める「いなくなれ、群青」が9月6日から公開される。

メガホンを取るのは、アメリカの高校に在学していた2001年に短編映画で「バッカイフィルムフェスティバル」のオハイオ州優秀賞を受賞し、帰国後は慶應義塾大学に進学し、カメラマンや映像監督として活動してきた柳明菜監督。

横浜が演じるのは、ミステリアスな雰囲気を身にまとう悲観主義の七草。
飯豊は誰よりも真っすぐで、正しく、凛々しい少女で理想主義の由宇を透明感あふれる演技で表現する。
物語の舞台“階段島”は、どうして島にやってきたのか知る人はいない秘密の島。奇妙だが、平和な日常を送る住民たちだが、真辺が現れたことで大きな変化が起こり始める。
「僕はどうして、ここにいるのか。彼女はなぜここに来たのか」、やがて明かされる真相は、彼らの青春に残酷な現実を突きつける。

 

解禁された映像は、横浜と飯豊が言葉を交わし合うシーンを中心に切り取られている。
捨てられた人たちが集まる“階段島”にやって来た真辺は「私達は誰に捨てられたの?」と七草に疑問を投げかけるが「知らないよ」と素っ気ない様子。転校してきた真辺に対し、七草は「僕は真辺由宇がこの島に来たことが許せなかった」と、印象的なせりふが物語が動き出す予感を感じさせる。最後には「私と一緒にこの島を出るって約束してくれる?」と真辺が問いかけるなど、謎が残る映像に仕上がっている。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
ピース又吉「劇場」山崎賢人で映画化

長編デビュー作「火花」で第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の受賞後第1作となる …

ニュース
「地獄少女」の特報&ビジュアルが解禁! 玉城ティナ演じる閻魔あい「いっぺん、死んでみる?」

  11月15日公開、玉城ティナ主演の「地獄少女」の特報映像が公開された。 「地獄少女」を …

ニュース
乃木坂46・松村沙友理が映画初主演

  乃木坂46の松村沙友理が「東京ワイン会ピープル」で映画初主演を務めることが決定した。 …