玉城ティナが「クソムシが!」と罵声「惡の華」特報映像公開

ニュース

押見修造原作による実写映画「惡の華」が9月27日に公開されることが決定。
あわせて、特報映像とティザービジュアルが解禁された。

「惡の華」はボードレールの詩集『悪の華』に憧れる少年を主人公に、鬱屈とした青春と行き場のない衝動を描く物語。
2013年にはTVアニメ化、2016年には舞台化もされた。
初の実写映画化となる「惡の華」では、「片腕マシンガール」「覚悟はいいかそこの女子。」などの井口昇監督がメガホンをとり、脚本をアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「心が叫びたがってるんだ。」の岡田麿里氏が手がける。変態というワードがちりばめられた特報は、原作でも印象的な「うっせー、クソムシが」という強烈なセリフと、玉城ティナ演じる仲村佐和の鋭い眼光からスタート。

主人公・春日高男を演じるのは、ドラマ「今日から俺は!!」などの伊藤健太郎
春日に執拗につきまとう仲村役で「わたしにXXしなさい!」の玉城ティナ、春日が片思いするクラスのマドンナ・佐伯奈々子役で、雑誌「ニコラ」15歳のモデル・秋田汐梨が出演。
飯豊まりえが、高校時代に春日と交流を深める常磐文を演じる。

春日高男が、憧れている女子の体操着の匂いを嗅ぐ姿や、大雨の中で半裸で雄叫びを上げる姿も収められた。
また中学時代編のハイライトである深夜の教室を破壊するシーンも披露された。

 

加えて本作の全キャストが解禁に。

春日の父親役を鶴見辰吾、母親役を坂井真紀、仲村の父親役を高橋和也、母親役を黒沢あすか、祖母役を佐々木すみ江が演じる。

またクラスメイト役には北川美穂佐久本宝田中偉登が名を連ねた。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
飯豊まりえ主演ホラー映画「シライサン」に忍成修吾、谷村美月、江野沢愛美、染谷将太

飯豊まりえが映画単独初主演ホラー映画「シライサン」に忍成修吾、谷村美月、江野沢愛美、染谷将太が出演し …

ニュース
大泉洋、福田雄一とオリジナル映画「新解釈・三國志」で劉備玄徳

大泉洋が、福田雄一監督のオリジナル脚本で製作される「新解釈・三國志」に主演し、武将・劉備玄徳に扮して …

ニュース
日向坂46・小坂菜緒サイコサスペンス「恐怖人形」で映画初出演・初主演

人気アイドルグループ・日向坂46の小坂菜緒が、今秋公開予定のホラー映画「恐怖人形」で映画初出演と初主 …