三谷幸喜新作「記憶にございません!」特報・予告編初披露

ニュース

三谷幸喜の映画監督8作目となる「記憶にございません!」の特報と予告編が初披露され、追加キャストが発表された。

三谷監督が「いつか警官役をやらせたかった」という田中圭、漫才を見て“普通っぽさ”に惚れ込んだ後藤淳平(ジャルジャル)、がらりとイメージチェンジをして撮影に臨んだROLLY、フリーアナウンサー・有働由美子ら、三谷映画でしか見られない夢の競演が実現した。

中井貴一が座長を務める本作は“史上最悪の総理大臣”を主人公とした政界コメディ。
国民から嫌われ、史上最低の支持率をたたき出した総理大臣・黒田啓介(中井貴一)は、ある日、市民の投げた石が頭に当たり、記憶喪失になってしまう。

金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして純朴な普通のおじさんへと変貌。
国政の混乱を避けるため、国民はもちろん大臣、家族にさえ事実を隠し、直近の秘書官たちに助けられながら日々の公務をこなしていく。
やがて、あらゆるしがらみから解放され、真摯に政治と向き合うようになった黒田は、本気でこの国を変えたいと思い始める。

新たに参戦することがわかった田中は、記憶を失った黒田を保護する職務熱心な警官・大関平太郎、後藤は鶴丸官房長官(草刈正雄)のオーラのない秘書官・八代、ROLLYはギターが上手い衆議院議員・鱒淵影虎を演じ、有働が夜のニュースキャスター役に挑戦。
そのほか、生真面目な元小学校教師・柳友一郎役に山口崇、あこぎな建設会社社長・小野田役に梶原善、石を投げるのが得意な大工・南条実役に寺島進、やる気のないSP・古賀役に藤本隆宏、秘書官補・野々宮万作役に迫田孝也、日系女性大統領スーザン・セントジェームス・ナリカワ(木村佳乃)の有能な通訳ジェット・和田役に宮澤エマ、黒田総理の反抗期の息子・黒田篤彦役として濱田龍臣が出演している。

お披露目された特報と予告編には、記憶を失った黒田を襲う大混乱、いずれ真実がバレてしまうのではないかという恐怖を映し出す。
さらに、黒田が“史上最悪の総理大臣”と称される理由も明らかに。
投石が当たる前、聴衆に向かって「このクソ野郎が! クソー!」と罵るだけでなく、国会審議の場でも悪態をつきまくっていた黒田。
「金銭の授受はあったんですか?」と問い詰められると「だから、うるせえな、もう! 記憶にねえんだ! 記憶にございません!」と威圧的に切り返す様子がとらえられている。

ディーン・フジオカ石田ゆり子佐藤浩市小池栄子斉藤由貴吉田羊も出演。

 

 

9月13日から全国で公開。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
ピース又吉「劇場」山崎賢人で映画化

長編デビュー作「火花」で第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の受賞後第1作となる …

ニュース
「地獄少女」の特報&ビジュアルが解禁! 玉城ティナ演じる閻魔あい「いっぺん、死んでみる?」

  11月15日公開、玉城ティナ主演の「地獄少女」の特報映像が公開された。 「地獄少女」を …

ニュース
乃木坂46・松村沙友理が映画初主演

  乃木坂46の松村沙友理が「東京ワイン会ピープル」で映画初主演を務めることが決定した。 …