「るろうに剣心」最終章 2部作で来夏公開

ニュース

佐藤健 主演で、2012年8月公開された「るろうに剣心」、14年8月公開の「るろうに剣心 京都大火編」、同9月公開の「るろうに剣心 伝説の最期編」の続編となり、同シリーズの“始まり”と“終わり”を描く最終章が、来年の夏に2作連続で公開することが12日、発表された。

激動の幕末を戦い抜いた伝説の男、緋村剣心。かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられたが、新時代の幕開けとともに、斬れない刀=逆刃刀を持ち、大切な仲間たちと穏やかな生活を送っている。
最終章では、これまで語られることのなかった剣心の「十字傷の謎」に迫る物語と、中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人であり、武器や軍艦を送り込み志々雄真実を操っていたシリーズ最恐の敵・縁との戦いを、動乱の幕末期と明治維新後の新時代の2つの時代を通して描く。

原作の最終章にあたる「人誅編」をベースに、OVA化され高く評価された「人誅編」の一部となる「追憶編」と、志々雄真実との壮絶な戦いの後の、これまでの剣心の生き方すべてに決着をつける「人誅編」のクライマックスまでの物語を映画化。

2つの作品を通して描かれる「るろうに剣心」の原点と究極のクライマックスに注目が集まる。それぞれの本編タイトルは後日発表される予定。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
北乃きい・本郷奏多 ダブル主演 「戦国ガールと剣道ボーイ」

北乃きいと本郷奏多がダブル主演を務める「戦国ガールと剣道ボーイ」が製作されることが決定。 本作は、戦 …

ニュース
オダギリジョー監督作「ある船頭の話」

オダギリジョーが初めて長編映画のメガホンをとった「ある船頭の話」の予告編が公開。 柄本明演じる船頭の …

ニュース
橋本環奈、R15+作品「シグナル100」

橋本環奈が主演を務め、漫画「不能犯」の原作者・宮月新の人気コミックを実写映画化する「シグナル100」 …