「酔うと化け物になる父がつらい」松本穂香・渋川清彦で映画化 依存症の父を持った娘の実体験

ニュース

アルコール依存症の父親に振り回された人生をつづり、インターネット上で大反響となったエッセイ漫画「酔うと化け物になる父がつらい」が実写映画化されることが明らかになった。

原作は、アルコールに溺れる父を持った作者・菊池真理子の実体験に基づくコミックエッセイ。

2017年にウェブサイト「チャンピオンクロス」上で連載され、温かみのある絵で、酔っぱらい“化け物”になってとなって家に帰ってくる父の姿をユーモラスに描きながらも、家族に降りかかる、つらく衝撃的な展開が大きな話題を呼んだ。

父親は日々アルコールに溺れ、自宅で麻雀三昧、母親は新興宗教の信者。
そんな両親のもとに生まれた主人公が、父の奇行と、母の孤独に触れながら、崩壊していく家族の中で、がむしゃらに未来を見つけようと生きる姿を描く。

物語の主人公・田所サキを演じるのは、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で注目されて以来、映画・ドラマ・CMなどで大活躍する松本穂香
また、ダブル主演で酔うと化け物になるサキの父・田所トシフミを、『半世界』『柴公園』など脇役から主演まで引っ張りだこの実力派渋川清彦が演じる。
監督は、映画『ルームロンダリング』でも注目を浴びた片桐健滋

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
元欅坂46・今泉佑唯が映画初出演「酔うと化け物になる父がつらい」で妹役

  秋田書店のWebサイト「チャンピオンクロス」で連載された、菊池真理子氏のコミックエッセ …

ニュース
「男子寮のおかずくん」映画化

  3月19日にテレビ神奈川にて最終話が放送されたドラマ「広告会社、男子寮のおかずくん」の …

ニュース
加藤諒主演「パタリロ!」6月28日公開

2018年秋に公開予定だった「パタリロ!」が、6月28日に公開されることが11日、わかった。 大ヒッ …