「窮鼠はチーズの夢を見る」大倉忠義 成田凌で実写化

ニュース

多くの女性から共感と支持を得た水城せとなの傑作コミックを、行定勲監督により「窮鼠はチーズの夢を見る」として実写化。

主人公 大伴恭一を演じるのは大倉忠義
そんな恭一を好きになってはいけないと頭ではわかっていながらも、彼への想いを募らせ葛藤する今ヶ瀬渉役を、成田凌が務める。

セクシャリティを越え、人を好きになることの喜びや痛みをどこまでも純粋に描き、多くの女性から支持を得た「窮鼠はチーズの夢を見る」「爼上の鯉は二度跳ねる」が、豪華な布陣で実写映画化。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
「ドラゴンクエスト」ドラクエ5原案で映画化

人気ゲーム「ドラゴンクエスト」が、「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のタイトルで、2019年8月 …

ニュース
岡田准一主演で「燃えよ剣」映画化

  司馬遼太郎による、ベストセラー小説 「燃えよ剣」が岡田准一の主演で映画化されることが決 …

ニュース
福原遥 佐藤大樹「4月の君、スピカ。」予告 ポスタービジュアル公開

福原遥と佐藤大樹がダブル主演を務める「4月の君、スピカ。」の予告編とポスタービジュアルが公開された。 …