西加奈子「まく子」映画化、草彅剛が父親役

ニュース

 

小さな温泉街が舞台となる本作では、小学5年生の主人公・慧が不思議な魅力を持つ転入生・コズエとの出会いをきっかけに大人へと近付いていく様子や、思春期の葛藤、親と子の確執が描かれる。

慧を「真夏の方程式」の山崎光、コズエを富名哲也監督作「Blue Wind Blows」の新音が演じる。そのほか慧の父親・光一役で草彅剛、慧の母親・明美役で須藤理彩が出演。
「過ぐる日のやまねこ」「うつろいの標本箱」の鶴岡慧子がメガホンを取った。

本作で初主演を飾る山崎は「初めて台本を読んだ時、慧は思春期で子供から大人になってく過程での複雑な気持ちを表現するのが難しいと思ったのですが、実際ぼくも今、同じような境遇で、慧と重なるところが多く演じやすかったです」と話している。

草彅剛は自身の役どころを「子供から『お父さんしっかりしろよ』と言われてしまう、そんな父親です」と語り

本作について「誰しも持っている、どうしても失ってしまう大事な感情、想いを、もう一度取り戻してくれる作品です」と述べた。

西は「私にとって特別な思い入れがあるこの作品を映像にしていただけることも奇跡。素晴らしいスタッフに恵まれ、それだけでこの作品は祝福されています。完成がほんとうに楽しみでなりません」と期待を寄せている。

撮影は3月末から4月上旬にかけて群馬県の四万温泉付近にて行われ、すでにクランクアップした。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
ピース又吉「劇場」山崎賢人で映画化

長編デビュー作「火花」で第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の受賞後第1作となる …

ニュース
「地獄少女」の特報&ビジュアルが解禁! 玉城ティナ演じる閻魔あい「いっぺん、死んでみる?」

  11月15日公開、玉城ティナ主演の「地獄少女」の特報映像が公開された。 「地獄少女」を …

ニュース
乃木坂46・松村沙友理が映画初主演

  乃木坂46の松村沙友理が「東京ワイン会ピープル」で映画初主演を務めることが決定した。 …