是枝裕和の愛弟子が監督デビュー 柳楽優弥×小林薫「夜明け」

ニュース

 

柳楽優弥が主演し、小林薫と映画初共演する「夜明け」が、2019年に公開されることが決定した。
是枝裕和監督らが立ち上げた制作者集団「分福」に所属する広瀬奈々子が、今作で監督デビューを果たす。

是枝監督や西川監督のもとで、長年監督助手を務めてきた広瀬監督が脚本を書き下ろしたオリジナル作品。
秘密を抱えた青年シンイチと、偶然助けた見ず知らずの初老の男の物語を紡ぐ。

柳楽は、「地方での撮影中、共演者の方々と、不思議と役柄のような距離感で過ごせたこともあり、支えられたことも多かったです。
小林薫さんとは、大河から続いて1年以上ご一緒させていただいたので、信頼を寄せて撮影に挑むことができました 。

広瀬監督は、初めてお会いした時から嘘のない目をしていて、この人について行こうと思える、とても心強い監督でした。皆さまのもとにこの作品が届くことを、楽しみにしております」とコメントしている。

 

一方の小林は、
自分の息子とは上手に向きあうことができず、事故でその息子を失っている役でした。柳楽くん演じる青年と出会い、失った息子との時間を取り戻そうとするこれまた難しい役どころでした」と説明。
でも、柳楽くんとはその前にドラマで一年近くも一緒でしたので、スムーズに入れましたしやりやすかったですね

監督は女性で初監督ということでしたが、シミレーションを何度としたのか、頭のなかにしっかり出来上がったモノがあったんでしょうね。ブレずに指示していたことが印象的でした」と撮影時を述壊する。

広瀬監督は、同世代の柳楽とは撮影現場で互いが納得するまで対話を重ね、小林からはセリフの間から美術にいたるまで具体的なアイデアをもらったという。
実質脚本に向かったのは約1年半ほどですが、震災以降の社会や権力のあり方について、20代の間に自分のなかで悶々としていたものをすべてぶつけるつもりで書き始めました。若い世代とその親世代に、それぞれの角度から見てもらえると嬉しいです」とアピールしている。

「夜明け」は、2019年に東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
ピース又吉「劇場」山崎賢人で映画化

長編デビュー作「火花」で第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の受賞後第1作となる …

ニュース
「地獄少女」の特報&ビジュアルが解禁! 玉城ティナ演じる閻魔あい「いっぺん、死んでみる?」

  11月15日公開、玉城ティナ主演の「地獄少女」の特報映像が公開された。 「地獄少女」を …

ニュース
乃木坂46・松村沙友理が映画初主演

  乃木坂46の松村沙友理が「東京ワイン会ピープル」で映画初主演を務めることが決定した。 …